読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、BL~ボーイズラブ~にはまっています...♡

今BLにはまってるんですよ~ BL系コミックのこと書いてみますね!...ネタバレとか

【 孤独な鷹は人恋しくて 】 ネタバレと感想 振った後輩が魔性の男になっていた… BL♡

孤独な鷹は人恋しくて  / 黒岩チハヤ

f:id:wakuwakusuruno:20170325181022j:plain

 

 

<あらすじ>

学生時代、男の後輩・穂鷹から突然告白され、
恥ずかしさのあまり酷い振り方をしてしまった勇誠。

無愛想だけど一番懐いていた可愛い後輩だけに、
傷つけてしまったことを今でも後悔していた。

しかし、数年ぶりに偶然の再会を果たした穂鷹は、
酔っ払った勇誠を誘惑してくるような魔性の男になっていて――!?

 

 

^^^^^

自分以外の弓道部員が、
穂鷹の事を 愛想がないと思っている事を知った勇誠。

 

そのままだと、かまってくれるの俺だけになるぞ
と、からかう勇誠に

なら このままでいます
と、首まで真っ赤にして言う穂鷹。

かわいい~♡

 

 

 

ある出来事から、自分が勇誠を「そういう目」で見ている事を
本人に知られてしまったと思った穂鷹は 告白しようとするのですが・・

 

自分の事で 精一杯で
穂鷹を思いやる余裕のなかった勇誠に「最悪だ」と言われ、
結局「ごめんなさい」と謝るしかなく
告白すらさせてもらえませんでした。

 

この「ごめんなさい」、切ないです。

 

この時の穂鷹の気持ちを考えると、
仕返しくらい 勇誠はされて当然だと思えます。

 

とは言っても、穂鷹と再会し 昔の事を謝ろうと考えるも、
蒸し返して 古傷をえぐるかもしれない、
今 穂鷹が幸せなら壊したくない、
もう二度と傷つけたくない
と、自分が楽になる事より穂鷹の幸せを願う勇誠は 優しい人だと思います。

 

結局、勇誠は 穂鷹に堕ちてしまいます。

 

二人が 初めて最後までするシーンで、
裸同士で抱き合っているのに

勇誠が興奮しているのが嬉しい・・・と、

穂鷹が しみじみ言う場面がかわいいです。

 

 

 

「進まなければ 繰り返さずにすむ」

「言わずにいれば 失わないですむ」と思い、
勇誠の望む言葉を 返せない穂鷹。

 

そんな穂鷹に

「お前が そばにいれば それで いいや」

と、甘い言葉を囁き続ける勇誠でした。

 

 

 

 

 

この続きは、まんが王国で読むことができますよ♪

まんが王国は、

会員登録不要で無料試し読みすることができるので是非読んでみてください。

 

是非無料で読んでみてくださいね! 

 

>>まんが王国はこちらから!<<

“孤独な鷹は人恋しくて”で検索してくださいね~